セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

先週末、大学時代の恩師が現在の学長職(日本福祉大学)を退任されるという事で記念講義とパーティーに参加してきました。

大学卒業以来ですから聴講するのは20年ぶり。

あれ?こんなに面白かったっけ?
(センセイごめんなさいっ!)

これは決して先生のレクチャースキルうんぬんではなく、
聴き手である僕自身の聴く器が変わった事に他なりません。


僕は学生時代、経営分野より教育分野になんとなくのビジョンを抱いてました。

その中で法務教官、いわゆる少年院の先生を目指していたわけです。
で、母校(日本福祉大学)を選択します。

そんな中、その司法福祉の分野におけるエキスパート(重大な少年犯罪が発生した時には必ずやメディアに露出されて)が私の恩師となった訳ですが、様々な事を教えていただきました。

ですから学生時代は専門分野というより、先生とのやりとりから得られた生き方全般が僕の財産となっています。

たとえばゼミ合宿の露天風呂で教えてもらった“オトナになるための二つの事”なんかの方が司法福祉の話より印象に残っていて…

20年たちましたが、またまだオトナになれてません。

僕も早く、自分の中に“例外”を持てる様になって“上手に”人に依存できる様になりたいです、はい。

tr


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog