セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【大衆の救いの為に勤勉に働くより、ひとりの人のために全身を捧げる方が気高いのである】〜ダグ・ハマーショルド(元国連事務総長)

うーん、深いな。

個々人が何かを発信していくハードルが低くなっている昨今。
“大衆の救い”にフォーカスする事ほど反応を得られる事はないなと、最近感じてましたので。


大衆の救いに対しても悪意からではなく、勤勉である訳ですから悪いわけじゃない。

また大きな枠から物事をスタートするより、小さな枠(最初単位は個人)から物事をスタートする方が、歩みは遅く見えるし周囲へのインパクトもない。

その中で…気高さというコトバの響きに心とらわれたのです。

社会にインパクトを残したい!という承認欲求はなくならないにしても、
目の前の人にさえ、まだ全身を捧げていない現状を受け止めていかなければと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog