セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

どのステージに立とうと、人は何かと比較しながら生きていくものなんだなぁ…と自ら振り返る事があります。

身近な人の歩みや、見聞きする物事だけでなく。
自分自身の過去との比較においても。

『他人は他人、自分は自分。比べませんよ』という方もまた、自身のそれまでの経験や積み上げてきたことを比べてるのではないかと(ま、これは憶測ですが)


自分自身を振り返りますと、この比較に目をそらしてはいけない。

特に突然に“入り込んでくるモノ”に対して、目をそらしてはいけない。

なぜなら、
その無意識に登場した比較を通して、そこに至る背景の違いをじっと眺めてみる事が出来るようになるからなんです。

比較する対象の顕在化している結果そのものにフォーカスしているのではなく、背景の違いに気づける。

それをすごく大切にしていて。

そうしますと、背景の違いから自分の立ち位置や歩みのスピード、目指す道筋、力の入れどころ、抜きどころなんかがより明らかになってくる。

つまり、現時点でのターニングポイントが浮かび上がってくるんです。


ですので、私は日々やってくる無意識の比較タイムを心待ち?にしていて。

もっともあんまり回数多いと…それもまた疲れちゃうんですよねぇ。
ちなみに、ココロの準備ゼロですから『おぉ。そうきたか…』
みたいな揺れを感じながら。

あさひ


うーん。
やっぱりたまに、がいいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog