セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「相手の本質を知っていると思われたい(当てたい)」という気持ち。
僕にはそんな欲求があります…なんだか。

たとえきっかけがその人の悩みや問題を解決する為であったとしても、自分自身の欲求としてそういうのがあるという事を忘れちゃいけないなと。

ただ、その人の本質ってなんだろう?
と、今までの積み重ねを思い起こすと、コレという正解がないという事に気づかされるわけです。

ま、一番正解に近いのは、
『本人でさえその事がよくわかってない』ということでしょうか。


僕自身も周りの人に
『あなたの本質は…』と言われて妙に納得することはあれど、正解!という事にはなりません。

ちなみに妙に納得する…というのを自分なりに解釈しますと、
『自分で自分をどう思いたいか?』という自己像を言葉にされた事。

要は自分に一番興味あるのが自分自身で、かつその興味ある部分にフォーカスしてもらうとおのずと反応しちゃう。


しかしまぁ、どんだけ自意識過剰なのよ…


ですからどんな相手に対しても
「あなたの本質は○○」とは言えませんし、言い切っちゃ…ダメなんです、僕の場合。
h



◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog