セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

手のかかるヤツら

たまーに腕時計を衝動買いすることがあります。
選ぶ基準は見た感じの色気か、名が知れてない機械式の時計を蚤の市か何かで。

なんだかんだと20本くらい?
…腕二本しかないのに。

あさ


ちなみに色気だけで買った手前の時計。
電池交換で近所のホームセンターに行ったら
『あの高級時計みたいなので…できません』

えっと。全然高級ではありません。
で二軒目、三軒目と断られ。
(どうも時計メーカーとアパレルとのコラボ時計はサポートが複雑な様で、何かあった時のなんとかがどうのこうの…)


で、奥の時計。
機械式なので電池交換とかは、いりません。ですが、止まる。それも突然に。しっかりネジを巻いても。

あー壊れたかな?と外して家に持ち帰ると、突然復活。
たぶん油を刺すなどオーバーホールすればいいのでしょうけど…


元々時計という機能だけで言えば時を正確に刻むことがその役目で、電波時計なんてものすごく正確だったりします。
また防水機能や頑丈さというのも有効な機能です。

考えてみれば僕自身そういう時計は一つも持ってないなぁ。

電池交換できなきゃ死んだままですし、いくらしっかりネジ巻いても突然止まりゃ意味なし。

でも、そういう手のかかるヤツらが好きなんですよねぇ。



人は機能や性能だけの基準だけで物事を判断しない。
数字に表せない感性もまた判断基準に組み込んで生きてるんでしょう。

そのあたりの振り幅がその人の幅にもなっていたりして。


ま、どちらにしても電池交換しなきゃ…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog