セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

何かをやり遂げたときはとても高揚感が高まります。
チームなんかでの取り組みですと、時に感極まって涙ぐむことも。

おそらくそれまでの苦労や、どうしようもない不安感が一気に解放される瞬間だからでしょう。


と同時に本当の意味でその人、チームの実績となるのはその次、以降だったりします。

次もまた何かをしようとすれば苦労し不安は都度沸き起こる。
チームで言えばなんとなくの温度差の違いなど。



ですから一回目より二回目の方が大変だったりします。

そういった意味で二回目以降がその人、チームの実力であり、三回目以降がその人、チームの実績となった証なのでしょうね。

ただ、そうそう思った通りにいかんのですよ!

ちなみにワタクシ。
失敗の実績なら…もう、すごく積み上がっております。


ですので、僕がリスペクトできる人やチームとは、

初めの高揚感を個々自らの糧とできる人たちであり、各々血肉にし、自らの役割を淡々と続けられる人なのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog