セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ数年よく耳にするNPOや一般社団などの公益法人。
僕個人、現在5つの公益法人と関わらさせていただいていますが、各々が理念を追求する中で設立、運営されています。

関わっている方のエネルギーには常に圧倒されつつ、敬意を抱きます。
そこでやはり大切だなと思うのは、バランス感覚が絶妙で偏りすぎていないという事かなと。

理念があるからこそ、そのプロジェクトが生まれた。
しかしその理念を広げ賛同者を得る為には、そこに近づいていただく為の様々な工夫が必要なわけです。

ポイントとなるのは、オトナ。マナビ。アソビ。

元々、理念そのものは素晴らしい訳です。
だからこそ法人化できているのですから。
ただそれだけでは継続が難しい。

人はそこに関わることでその理念に共感し、活動を通して広く社会の一員として組み込まれていることで「頭を喜ばせよう」とすると同時に、(元々大人の意識からは失われがちな)知識習得や遊びの場を提供されていることで「身体を喜ばせよう」としているのでしょうか。

オトナ。マナビ。アソビ。

その提供バランスを保てている公益法人は、スタッフも会うたびになんだか“喜びのエネルギー”に満たされてます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog