セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今中学生の息子たちはテスト勉強の真っ最中。
自分はどうだったか?というのは端に置いておいて、親という立場になって再び関わる事になりました。

中学時代の自分を思い返せば…全然やれてなかったですねぇ。
結果もまぁ中途半端で。

男親の中には
『教えようと思えばできるけど、自由にやらせてるよ。』
なんて爽やかに語る方もいらっしゃいますが、僕の場合はそんなカッコいいものではありません。
理科とか数学とかやってる内容なんかはもう、わからないことだらけですから。

でもこんな様な事を伝えます。

『自分を振り返ってその勉強が将来すべてに活かせてたか?と言えばそうじゃなかった。
でもやった事が結果に反映されやすいという点では、学生時代の勉強はしっかりやることを勧めるよ。
やったらすぐにそれが目に見える、という成功体験を積み上げる年齢なんだろうな。
特に事前に与えられた提出課題は、短期集中型でなかったりテスト本番に弱い子たちに先生が与えてくれたチャンスだと思ってしっかりやりなさい。』

ま、言い方はもっと生々しいですが…

思った通りにいかないのが人生。
振り返れば意外と悪くないのも人生。

振り返れば学業は全然ダメでしたが、こうしてなんとか社会に受け入れられているものとして言えるのは、こんな事です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog