セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロの潮流〜2014妄想編

今年も数多くのプロフェッショナルと出逢ってきました。
一人ひとりを見ていますと独自の歩みをしています。
しかしそんな彼らを俯瞰してみますと、一つの大きな潮流が見えてきて僕自身の一つの指針となります。

今年最後だから!というわけではないのですが、いつものスタバでぼーっとしながら
『プロフェッショナルたちの個々の動きを一つの大きな潮流としてみたら?』なんて大袈裟なテーマを妄想しておりました。
(あくまでも僕の妄想ですのでそんな感じで捉えていただければと)

1.発信することに慣れた彼らはそのクオリティをさらに高めていく。
…皆がしているから。といって何かをするのではなく、自身の目指すべきポジショニングに向けてブレることなく淡々と発信しクオリティを高めていくのでは?

2.“横展開”を意識した動きは今後増していく。
…自分が関わるジャンルだけでなく、エリアや対象など共通点を広げて別ジャンルのプロフェッショナルとの関わりを積極的にする人が増えていくでしょう。

3.スペシャリストでありながらゼネラリストであろうとする。
…自らの専門性、ジャンルをより深く掘り下げスペシャリストとしての道を極める姿と同時に社会性や広い知見を持とうとしています。

4.肩書にこだわらなくなる。
…今後ますます職種や所属団体、資格名などにこだわらず自らが提供できる価値(=職業能力)とはなにか?にこだわるようになる!

5.簡単に得られない情報に注目する。
…ネットや書籍やセミナーなどでない、簡単に得られない情報に本質を見出そうとする。そのための労力は惜しまないだろうなぁ。

6.オリジナリティを高める為のアンテナを張る。
…独自性を持つためのアンテナを数多く張る様になる。インプットのルートが多様です。

7.無理して仕事とプライベートを切り離そうとしない。
…プライベートをことさら隠さないんです。それも一つの情報提供、オフィシャルプライベートとして考えるようになるのでは。

8.自分のサンクチュアリ(聖域)を大切にしている。
…プライベートは隠さないながらも、意識的に情報から遮断された空間や時間を持つ様になっている。いわゆるサンクチュアリですね。

以上。
プロの潮流〜2014妄想編でした!

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog