セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

先週一週間ホテルにこもっての研修だったのですが、そこで共に学んだ方たちの事。

参加人数は20人ほど。
よく耳にする会社(証券会社、通信会社、電機メーカー、ネット通販会社、インフラ会社、飲料メーカー、医療機器メーカー、製薬会社、企業研修会社などなど)の人事、人材育成、開発といった、いわば“人のプロフェッショナル”が集まってきていました。

なんなんでしょうねぇ、あの最初に名簿を受け取った時の圧倒される感(苦笑)

僕自身、職種や肩書きからくる勝手なイメージで人を見ないようにしていますが。

それでもなおその辺りのイメージが固定概念としてありますから気をつけなくてはいけません。


で、今回のケース。一週間というわずかな時間でしたが、お一人おひとりの印象はどうだったか?と言いますと、

共通して皆さん学びに対してクレバー。仲間に対しては謙虚でした。

講義の内容や構成からいってかなり追い込まれましたので、その人の本当の姿が垣間見えます。

そして何が凄かったか?といえば、学びの瞬間瞬間で会社の立場と自分自身とを使い分けスイッチングしながら吸収しているように思いました。

カンバン背負ってるという凄みみたいなものがお一人おひとりにあると言いますか。

ちなみに僕は谷口晋一というちっちゃなカンバン?背負いながら、自分と谷口晋一を使い分けスイッチングしておりました。

脳みそ溶けそうな日々。
しばらくリハビリが必要です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog