セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

昨日、メンタルケアセラピストと名古屋で久しぶりの再会。

彼は現役で素晴らしい活躍を積み重ねつつ、集客などマーケティングに関するクオリティがとても高く、誠実にかつ適切に次世代のメンタルケアセラピストを育成しています。

そんな彼とたまにですが会って雑談できるのは本当に嬉しいですね。

そこで話題になったのが、メンタルケアに関する資格や技術を身につけたのちどのように自立していけるのか?ということ。

いわば、
資格を取得したプロフェッショナルが“真のプロフェッショナル”となっていくには?ということです。

色々と話しましたが、私が印象に残ったのが“初速”と“素振り”。

“初速”。
資格やスキルを取得した後でいかに活動をスピードアップさせるか?

…というのを想像されたかもしれませんがいやいや。
まぁ、その類いは誰でも“語れる”ことです。

実は、互いに雑談していて盛り上がったのは、その道を目指す前、もしくは目指している途中でどうしていたか?何をしたか?というある意味生々しい話しでした。

今全国で活躍されているメンタルケアセラピストたちのお名前を挙げながら、彼らが前職でどういう働きぶりだったか?
また資格取得中にもうすでに何をしていたか?など。

そのことを紐解いていきますと、今自分が何をすべきか?次世代のメンタルケアセラピストたちに何を残していけるか?という話に繋がっていくのです。


“素振り”についてはまた次の機会に。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog