セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

高校卒業間近な次男。「いいバイク屋知らない?」と。
休みの日。街外れのバイク屋へ。

並んだスクーターをじっーと見続ける次男。
僕はバイク屋のお兄さんと『やっぱりスクーター便利だよね』などと談笑。

すると数十台と並ぶスクーターに隠れて、端っこで埃にまみれ、見たことない形のバイクを見つけて。

しばらくまたがったりエンジンかけたりして。
『コレ売ってもらえますか?』と即買い。

ホンダソロ。
調べてみたら2003年に発売されたが不人気で2007年で生産中止。
総生産数4500台くらいとのこと。

モノの価値はスペック(性能)や社会的評価(人気)ではなく、それを手にする自分への価値に繋がるもの。

そーだよな。次男から教えられました。

何かをやるにしても。
その先にある何か?を想像することをやめずに生きて欲しいものです。

ちなみに当の本人。
絶賛普通免許取得中です。
ソロ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日。自身の状態となんとなーくイメージしているこれからのことをつらつらと相手に語っていましたら。

『谷口さんって。導火線に火がつくというより、虫眼鏡で光を集めている感じ』と言われましたことがあります。

火花散らす様な。導火線に火がつくというより。
ジジっと光が集まり、ある一定の熱に達してボッとなる。

うーん。まさに言い得て妙!で。

皆さんは火がつく時ってどんな感じなんでしょうか?

電気がパッとつくスイッチオンというのもあるでしょうし、雲の合間からバーっと光が差し込むというのもあるでしょう。

ちなみに虫眼鏡型は。ある一定の熱となるまではやはり時間がかかります。

それは時に「どうしたもんかなぁ」となりますが、そこで何かにすがったり飛びつくのはまるで『光が当たる位置を必死に変えている』様なもので。

まぁいいことないわけです。

どちらにしても。
自分にいったん火がつきゃ、それを大きくするのも広がらせるのも。

手の中には種火がある。という事実があればいいわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


人の資質をカテゴリー化する手法や考え方。世の中にたくさんありますし、ここ数年で本当に増えたなぁって。

きっとそれだけ現代が益々それを言語化することを求めているのだろうなと思います。

確かにカテゴライズされることは帰属意識が高まるのでなんとなくは安心する。

なので僕自身も各々の資質表現については“薄く広く”押さえています。

もちろんそこでワイワイ?と帰属意識を持てるのも結構楽しめますし。

まぁ薄く広くなので資質の表現についてはすぐに忘れちゃうのですが。

しかしその本質は。
常に置かれた立ち位置を俯瞰(ふかん)し、自身の行動の指針のヒントとしたい。という意識であり、あくまで主体者は自身なのだと。

ですので。カテゴライズしたことでそれを前提に物事を断定的に指摘されたり、枠組みの中に強めに入れられますと。

すーっと距離を置く。

そんな資質もまたカテゴライズされちゃうのでしょうけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日国内でのベトナム人雇用活動を繋ぐ事業をされている代表と初交流。

今の僕がまったくわかっていない世界、そしておそらく数年後に身に染みてくるであろう世界。

特定の分野で走り続けてる人の話は本当に面白く、現状包み隠さずトントンと話が展開していくわけです。

自身が得意とするもの、得てでないものを自覚してる人と話すと、とにかくこれがありがたい。

『(この分野に関して)僕には突破力がありますから』
うーん。そう言い切れるってことはホントに素晴らしいことです。

井上さん

ちなみにこの写真を撮ってくださったベトナム人スタッフのフォンさん。
語学力だけでなく提案力もあるとのこと。

『私、写真撮るの下手で。。』

いやいや。いいんです、いいんです。
なんでも器用にできりゃいいってわけでもないですから。

asegoniaの井上さん、ありがとうございました!(牧さんご紹介感謝!)
http://asegonia.com/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

朝、妻と近所のカフェへ。

4日ぶりの帰宅ということもあり、そんな時はやはり色々と出来事があるのでしょう。妻がよく話します。

元々彼女は話が上手いのでそれを聞くのは全然苦ではありません。
が、しかし。

彼女専門の子ども向けの自作教材について語るとき。僕はいったいどういう反応をしたらいいのでしょうか?

“倍数メガネ”とか“部首トランプ”とか。

興味深そうに反応すると彼女は嬉々として説明が止まらなくなり、興味なさそうにすると『聞いてんのか?コラっ』みたいな間合いを入れてきます。

ふと、窓の外を見たら。。その光景がまさに僕の心を表してくれてました。

静かに。ただ静かに。
ずっと見てるだけで済むのなら。
雪国

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


関東で雪の降り積もった今週前半。
業界出版社へ顔を出し、逗子まで足を運んで互いの情報を交換し合ったり、プロ同士お引き合わせしたり。

★ 決して大きくはない一つの業界が時代時代で繋がっていく
http://relax-d.com/contents_1320.html

さて今回縁あって逗子で引き合わせたプロセラピストのお二人。
アロマというジャンルカテゴリのブログランキングで常にトップランキングエリアです。
http://blog.with2.net/sp/?cid=1342

時々プロフェッショナル同士、お引きあわせする立場になりますが、これってとっても面白くて。

一方が『ワタシ凄いでしょオーラ』みたいなの出しちゃったり、逆に『謙遜という名のお米にへりくだり汁ダク牛丼』みたいなのでもダメなんです。

互いのこれまでの歩みをリスペクトし、これからの歩みに興味を抱き、自分をしっかりと丁寧に伝えていく。そこからの関係性は時の流れに身をまかせる。

なんとか必死に『自分のフィールドで踊ってもらおう』なんてことは、さらさら考えてません(裏を返せば最近そういうのがとても多いのです。。)

今回特定の分野においてそれだけ発信力のある彼女たちでしたが、そういった意味でさすがのお二人。お互い一瞬で関係性を構築しておりました。
山内小澤

二人のやりとりをずっと聞いててですが。
よくもまぁ!“SMAP都市伝説ネタ”で盛り上がりますよねぇ。。

ちなみにそれは僕にとってどうでもいいことでした(ゴメンなさい!)
SMAP

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今日の東京都内は雪で動きがなかなか取れず。
日中のアポ数件、日程をずらしたこともあり夕方まで時間が空き。

こんな時は!慌てて誰かと会ったり声かけなどもせず一人の時間を最大有効化します。

ことさら人と会わない、という価値。

足伸ばさないとなかなかいけない東京エリアのスタバ。1軒目に到着。

いつもはクライエントの企画を考えてますが、今年にかけての自身の企画を熟考する時とします。

きっとこの企画が動き始めたら
『あーあの大雪のおかげで進んだんだ』となることでしょう。
駒沢大学

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今あるどんなに大きい祭りだって。
きっと最初はたった1人の発想と行動から始まった。

それは最初から出来上がった大きな祭りだったわけじゃなく、そこに色んなワケがあって人が集まって。
結果それで大きな祭りとなっていったとしたのなら。

何か始める上で大切なことはやっぱり。“たった1人でも楽しく踊れる”ということなんだと。

沢山いなきゃ楽しくないというのと、一人でも楽しいというのではだいぶ勝手が違います。

最初から規模ありきで発想することに世間が慣れてしまってますが、やはり僕はそこにフォーカスします。

一人でも楽しく踊ってれば少しずつ少しずつ一緒に踊ってくれる人が現れる。

現れてなくても一人楽しく踊れていたらそれはそれで楽しい。

思った通りになっていなくても。
一人楽しく踊れてますか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『谷口さん。耳、大きくなってますね?』

もうかれこれ17 8年通っている美容院でカットをしてもらっているマスターがシャンプーしてるときに僕にかけた言葉。

えー!?大きくなったり小さくなったりするの?

僕が驚いたのはその観察眼。
美容師にとって耳の位置はカットするときの基準となるそうです。

なので常に耳を観察してて何年もやってると耳が大きくなる人って一定数いるらしいです。

その世界その世界、色んなプロの視点ってのがあるんですねぇ。

『実は大きくなる人には共通点があるんですよ』

マジですか?
そういった類の話は大好物なんです!
それ教えて!

『え。。お金持ち、とか?』

なんじゃそりゃ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自身と対峙する。

何か新しいことをするにしても。
一気に方向転換するにしても。
一旦そこに留まるにしても。

その前に必ずしなくちゃいけないのが、
“自身と対峙する”ということではないでしょうか。

これができてなきゃ、何しても自分がどこに立ってるかもわからず結局堂々巡りとなる。

僕は時に人を支援する側に立つ身だからこそ尚更、一度ならず生きてる間ずっとこれができてなきゃと考えます。

自身と対峙する瞬間。うまく説明できませんがそこにあるのは孤独というより孤高。

周囲との繋がりはありつつも一種の静寂の中にいるような。そんな感覚となります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog