セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日々生きてりゃ。
自らに変化が必要と感じることがあります。

変化の理由を人工知能の時代とか社会情勢がどうとか言ったりしますが。。内側から湧き上がる感覚なので、まぁ後付けですわ。

湧き上がってきちゃうから仕方ない、というのがホントのところ。

で、それにもう一つ意味を加える。
“ターニングポイント”
分岐点という名の変化。

“ティッピングポイント”
臨界点という名の変化。

“シフトチェンジ”
軌道修正という名の変化。

“ギアチェンジ”
切り替えという名の変化。

変化という言葉に都度プラスアルファで意味を持たせておきますと、それからの行動の指針となったりします。
なんだか言葉遊びみたいですが。

そして今もまた、内側から湧き上がっている感覚が。
いったいどんなプラスアルファの意味がつくんでしょうか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


明日で結婚して23年。
互いに24歳で結婚したのであと少しで、一人でいる時間より二人でいる時間の方が長くなる。

思えば一緒に遠くに来たもんだ。
浜辺

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ひょんなことから子ども数人とババ抜きをすることになった高3次男。

妻曰く、高校3年生という年齢もあって子どもたちからしたらかなりのお兄さんポジションとのこと。

それを自覚してるかどうかは分からないが、途端にお兄さん風な次男。

『ヨーシいいか?
うらめっこなしだぞ!』



戸惑いの色を隠せない子どもたち。
落胆に暮れる妻。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日札幌から羽田空港に到着してからのこと。

空港内のカフェで二人の男性と落ち合う。
一人は初めましてで、もう一人は繋げてくれた人。

二人は30代。
それぞれ今の立場は違えど、共通テーマで“先”を語るなど問いかけたり発っしたり。

この後福岡に向かう彼と別れたのち新宿に向かって、一人の男性と落ち合う。

彼は20代。彼のプロフェッショナルな感性に触れたくて色々質問攻めにする。

20代や30代を前にして、生きてる年数から言えば『まぁ聞きたまえ。』的に言えそうなものですが。

それ以上に彼らのことを知りたい欲求が勝る。

「あの人と一緒に何かしたい」
と思い、思われる関係性はそんな所から発展するものです。

好奇心の対極にあるのが退屈。
であるならば。

退屈なんてしてられません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


札幌でのプライベートタイムを堪能して今から羽田へ。

ここ数ヶ月。知人のSNSタイムラインを見ていますと。
新たな学びを始めた(終えた)人が目にとまります。

改めて学びというのは『いつからでも。どこからでも。誰からでも。何からでも。』なんですね。

学校に通う人、書籍や学びを提供する人から、自然や出来事から、知人友人とのやりとりからだって。

物事への好奇心や想像すること、アンテナを立てたり、行動したり。

『学んだ後にそれがすぐに反映される訳じゃない。でも、(そのことを)学ばずにはいられない。』

そんなダイナミックなうごめきが僕のタイムライン上ではあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今、結婚式と肉を焼くために札幌に来てます。

でもその面々はすべて仕事をきっかけとして出会ったわけですから不思議な感覚です。

つい今まではプライベートと仕事の線引きをしがちでしたが、もうこれからはその辺りのボーダーラインがどんどんなくなっていくと個人的には思います。

それは逆の言い方をすれば、
肚割ってやりとりできる面々と真剣に過ごす様に仕事もまた取り組む。
ということでもあります。

それにしても気温8.5度って寒い。。
雲海


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『飲水思源。最初に井戸を掘った人のことを忘れてはいけない』

多くは、掘ってもらった側としてその恩義を忘れるな。という意味合いで用いられている様です。でも、

最初に井戸を掘った側の人の気持ちってどうだったのかなぁ?と。

“後々のそれ”を期待して井戸を掘る人ばかりじゃないよなぁ。
ここを掘ったら水が湧き出るかもしれない。そして、

湧き出た井戸水を嬉しそうに活かす人たちを想像することそのものが、エネルギー源となって掘り続ける人だっているはず。

むしろ今の僕をカタチ作ってくれた方たちを思い出すたびに、そんな人たちに支えられていたなと。

だから僕自身もまた、湧き出た井戸水を嬉しそうに活かす人たちを想像しながら掘り続けたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

メモ帳
昨日手元に届いた素敵なデザインのメモ帳。

8年ほど前に提供していた学びの場で出会い、それからは僕もまた彼女の歩みを通して学んでいる、

そんなセラピストが法人化するにあたって記念に作られたものを贈ってくださいました。

《ノベルティグッズ》と言えばそれまでですが、モノがやりとりされない事業の場合。

しばらく会えていなくてもこういったモノを通してまた、心に触れ続けていくものです。

手にするだけで彼女とやりとりした色んなシーンが蘇ってきますから不思議ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『コレ美味しいらしいねぇ』
家族で出かけている時に妻が何気に話していたストロベリークリームフラペチーノ。

スタバのギフトカードが2枚あり、途中のスタバで寄ろうか?と。

すると後ろから17.8歳男子二人(息子たち)がボソッと『ギフトカード二枚?どういうこと?』

『二人とも飲みたいならどうぞ』と妻。
(君はいつからそんなに大人になったのだ?)

で。レジに行き次男が頼んだら、お宝レシート(カスタマーボイスクーポン)が当たる。

それを知った妻。
さっきとはうってかわって

『もってるねぇ!チミぃ!今すぐストロベリーなんとかってのを頼むよ』


君はいつからチャラ男になったんだ?


もってるオトコ呼ばわりされて満更でもない次男。

さっさと飲み終わる長男。

スマホとレシート片手になんども行列レジに並ぶオッさん。

あぁ。ストロベリークリームフラペチーノ狂想曲。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

色んなことを広げていくときはイケイケでいけます。

でも。何かを起点に絞っていくときにはイケイケとはいきません。

いわばそんな時にこそ本質が現れる。

広げるときは外へのエネルギーを発っしますが、絞るときには自分自身に向き合うエネルギーがいる。

この自分自身へのエネルギーは時に自分を傷つけることだってある。

だからこそ。僕の場合、絞るときこそ本質が見えてきます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog