セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

週末にかけて。セラピストの学校ホームページをほぼ全取っ替え(リニューアル)しました。

実はまだ表示や流れなど細かな調整や対応は必要ですが。

ということでもう変わってますよね?
http://relax-d.com/

しかし。自分の想いや活動を一つの言葉や形で表現するってのは。何にしても難しいです。

特に今回のホームページといったわかりやすさというのが大切であるモノに関して。

と同時に。
“わかりやすく表現しきってしまうこと”への抵抗がどっかにあったりする。

あれも伝えたい、これも表現したいと思えば思うほど。スマートに見せたいけど実際はゴツゴツ。うーん。

たぶんそれは事業内容を超えて同時に自分を表現する。という想いがあるからでしょうか。

その点、僕には各分野の“シェルパ”が何人もいて本当に助かってます。

一つ一つの山に登るためのパートナーとしてその存在がいます。
『こういうことでしょ?』
『それはここではいらない』
『これ忘れてない?』
とまぁそれはそれはバッサバッサと。

そりゃ命守るためにも言うこと素直に聞きますよ。

最初から完璧なものなんてなく、それでも伝えたいことや機会や場面を、それこそオープンに出していって。

そこから“グルーブ”し始める。

それはそのまま。僕が目指すセラピストのコミュニティと不思議とリンクします。

ですので、これから徐々に“いいあんばい”になってくると思います。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『あぁ、今自分の目の前で起こってるこのことって。こういうことなんだろうな。』

目の前で起こっていることをそのままでなく、その背景や流れの一つとして複眼的に見ていく。

そんな一瞬の間を常にもっている人とのやりとりには深みが生まれますね。

リーダーの資質として『物事の底流を見る。』がありますが、これはポジションとしてのリーダーではなく、今の自分にもそのまま当てはまります。

じっと川を見てても。
川面と川底の流れが違ってる。
ってことを知る、みたいな。
底流

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜目黒セントラルスクエア店
目黒スクエア

僕にとって目黒と言えば目黒店だったのですが、先日ここが活動拠点の方にこのお店を教えていただいて。

奥にはお子さんがいても大丈夫なフリースペース。
相席でも気にならないテーブル二つ。

なるほど。奥まった場所にあって素敵なお店でした。

やはり観光客も少なく、近辺で活動されている方のスペースの様で。
そこそこ混んでましたが落ち着いた空間でした。

滅多に来られませんがその時はいかにも地元の人かの様にすっと入り込もうかな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


神楽坂下
いやぁ今日の神楽坂下はいい天気だ。。

さて。セラピストの学校 新機軸のサイトリニューアルをすべく、シェルパに相談し始めたのが今年に入ってから。

『。。これ、ほぼ全取っ替えですね』
すいません、たぶんそうでしょうねぇ。

でリニューアル間近となり、もうすぐ過去となるこのサイトを繰り返し眺めるわけです。
http://www.relax-d.com

改めてこう表現していた6.7年前と比較して。
ますます“個と公が重なりあっていく”という世の中になってきているなと。

『ジャンルやスタイルを超えたプロフェッショナルなセラピストたちのコミュニティを構築する。』
これがベースとなっていることはその頃と違いはありませんが、

今までは個と公それぞれを切り離して考えることが大前提だったのですが、それを切り離して物事考えると色々おかしくなっちゃって。

セラピストだけでなく様々なプロと関わるときにも。
フォーカスするのは携わる所属や枠組みや肩書きそのものではなく、やはり個であるその人を見ますし、今やそこから個の先や背景にある公を見出しています。

個と公が重なりあっていく世の中に。

時々はこうして時代の変化や自分の中の意識を通して活動を表現できるものをリニューアルすることって大切なんでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

たまたまFacebookのフィードを眺めていましたら。

数年前から繋がってた高校時代の先生がおりまして。

30年以上前から計画性を絵に書いた様な先生なのに。

『優等生ぶるだけじゃ生きていけねーよ』とデカ盛りのお店に行かれてた記事が。

テレビやフリーペーパーとかでデカ盛り特集で紹介されていてもいかないのに。

その先生の一言に釣られてこっそり利用しちゃう。

なんか、先生の“ツッパリ体験”を僕も体験したくなっちゃったんだもん。

なんかインターネットって凄いな。

嶋大輔の「男の勲章」を鼻歌しながら完食。(センセイ、ネタにしちゃってすいませんでした)
男の勲章

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

個人で活動するセラピストへのサポートをする中で。
5年後、10年後を見据えてやりとりをすることがあります。

一緒に考えることを相手が望むこともあれば僕からどう?と提案することもあり。

なぜ、それをするのか?と言えば。
やはり『今日の一歩』をその人にとって意味あるものとしたいからです。

視線は先に。そして目の前の一歩を。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人をどこかへ連れて行きたい人は、誰よりも熱を持っていないとダメだと思うんです】〜森岡毅(マーケッター)

真っ赤に燃える火の様な熱もあれば炭火の様なジワジワとした熱もある。
一瞬わからない青白く燃える熱もあれば地中から吹き上がるマグマの様な熱もある。

すべてに共通してるのは写真や映像では決して伝わらなく、近づいて初めて体感するのが熱ということ。

その点ニンゲンも同じで。
近づこうとしなかったらやっぱり伝わらない。
でもちょっとでも近づいたらすぐに伝わる。

たった1人の持つ熱はその人や周りを動かすエネルギーとなる。

どれだけの人であっても。たとえ自分1人であっても。
どこかに行くのであれば。

やっぱり熱って一番最初にあるものだ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


外連(けれん)というのは、大掛かりで奇抜な演出などといった歌舞伎用語だそうです。

歌舞伎など古典芸能の様に“一つ一つの型”がある意味完成した世界では、外連というものも一つの技。
完成した型があるからこそそれが生きる。

ちなみにそこから『外連味のない』という言葉が生まれたわけですが。

自分の中での型を持ちつつ常に変化させていくことにも躊躇せずに。

日常の楽しいサプライズは大好きだけど。

生き方のベースは奇抜な演出にとらわれない。その根本はやっぱり『外連味のない生き方』をしたいと願うわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜北心斎橋店
北心斎橋

きたしんって言うんですね、この辺りのこと。

難波から心斎橋を抜けてここまで。
まさにアジアからの観光客にとってはゴールデンルート?

僕の見る限りこのお店の6割方が諸外国の方たちでした。

店内は商店街にあるお店としては珍しい真四角の作りで、テーブルと椅子が満遍なく並べられている感じです。

外にもテラス席がありますが、何組かは通りすがりに休んでる感じでしたが。(ちなみにこのお店のトイレ使用時はレシート記載の暗証番号がいるんですよねぇ)

それはどうでもいいんですが、このお店の正面に大きく登場してるスタバ子さん。

普通のと比べて若干笑みが大きいような。

ペイント手がけた人に聞いてみたいです、遊びゴコロあったでしょ?って。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『西へ。』
その言葉と共にあてもなく車を走らせる日となりそう。

なんだかいつも目的持って行動するクセがついちゃってますが。

せめて休日は目的持たずにただただ、目に入ってくる景色や手や口にするものを味わうのがいいですね。

しかしなんなんでしょうねぇ。最近は感覚を研ぎ澄ますことを欲してます。

日々やることはありますが、削りとってる様な。削りとった先にある無音の中に一瞬身を置きたい様な。

削りとる、願わくば体脂肪もまた。。

西へ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日、友人とメッセンジャーでやりとりしていて。
いかに僕が不器用なニンゲンか?ということを思い出させられました。

子どもの頃から工作は詰めが甘く必ず残念な作品となり、
絵を描けばなぜかいつも最後は同じ様な絵にしかならず、
字を書けば6.7割は判読に難ありで。

料理をしててもかなり早い段階で『もう、いいよね。』と妥協し、
盛り付けをしたら絶望的な食卓風景となり、
『こんな干され方をされるために洗濯機の中で回ってたんじゃない』と洗濯物に怒られ、
『こんな畳み方されるために一日中吊るされてたんじゃない』と洗濯物に怒られ。

支払いの段でいまだに消費税が何パーセントかを間違え、
『あそこにいって楽しかったね』なんていう記憶は大抵間違っていて、
いつも三毛猫親子の名前を間違え冷たい目で見られる。

挙げはじめたら涙が出てきました。

でも不思議とそれぞれの分野でものすごく器用であったり、もしくはプロフェッショナルな人が身近にいてくれて。チャチャっと支えてくれます。

なにかと器用さが求められる時代ではありますが、こうして半世紀近く生きてこられたのはそんな人たちのおかげと思わされた、昨晩のメッセンジャーでした。
三毛猫

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

週末の夜、カレーでも作ろかと。
で、カレーにはどんなメイン具材がいいか?で長男と話してました。

長男は牛肉派。
肉の旨味が好きだそう。

次男に聞いたら『僕はなんでも好き』と優等生発言。なぜここでなのか?

昨日行った美容院のスタッフに聞いたらモモ鶏肉。子どもさんがいるのでかみごたえがあるのがいいそう。

僕はひき肉派なんですよねぇ。常に口の中で謙虚に主張する所なんかが好き。

きっと聞けば聞くほどいろんな具材が出てくるのでしょう。
面白いのは聞く人聞く人。皆答えてくれるということ。つまり、

『あ、私カレー大っ嫌いなんです』という人に今まで出会ったことがなく。

うーん。やはりカレーは国民食なのか。

で、昨晩妻に聞いたら。
ナスとのこと。その理由を聞いたら、『ソースに合う』と。

んん?今、カレーにのせる具の話聞いてるんだよ?

『いい?大阪のニンゲンの血管にはソースが流れているの。カレーにナス、そしてソース。』

ちょっと整理が必要です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『好きを仕事に。』
若干使いこなされた感のあるこの言葉ですが、それでもインフルエンサー(著者など)は好きなことを突き詰めることが仕事につながることを発信されていますし、やはり周囲でもそのオシゴトぶりのベースに好きがあるのだろうなぁ、と思う方はなんだか魅力的です。

実際に発しないまでも好きなことを仕事に繋げようとしている方は僕の周囲にもたくさんいますし、実際に支援をすることがあるわけです。

そんな人に対して。いつもこの二つの言葉の間にある、言葉にはなかなかしにくいニュアンスに注目します。

好きを仕事に変換させていくもの。
それは、偶然とかアクションとか時代とか業界とか運とか得意とか努力とか絶対数とか時間とか人とかオーラとか想いとか。(これらも言葉にしちゃうと陳腐化しちゃうんですが)

人それぞれなのですが、好きという主観と仕事という客観の間にあるもの。
その間(マ)に注目すると言いますか。

人がこの社会で何かをするときには、そんなものをパズルの様に組み合わせた先で「好きという主観が仕事という客観」へ繋がっていく。

どれだけ沢山のパズルに注目できているか?やどんな組み合わせでどんな作品となっていくかを想像できてることがやはり大切なんでしょうし、僕のこういったシーンでの支援テーマとなります。
好きを仕事に

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『いったい何やって(生きて)るんですか?』
これはもう何年も投げかけられている言葉。

おそらく僕の社会的ポジション、いわば職業のことなのでしょうけど。

それなりに言葉で一生懸命に伝えていた時もありましたが、最近はSNSなんかでなんとなくでも伝わりますのでありがたいと言えばありがたいです。

ただやはり。人は自分自身の枠組みの中で落とし所がないとモゾモゾしちゃうみたいです。
まぁ僕のことは置いておいても。

これから世の中“理解不能な人”ってどんどん増えていくんじゃないかな?って。

人の活動のカタチは明らかに縦横軸が増してますし。

前述のツールはあくまでもその一端に過ぎず、ただどこかのフィールドでポジショニングされていて、そこで必要とされている。

ただそれを知らない人にとっては理解不能、な人。

そう思えば、自分にとっての理解不能な人とはどんどん逢いたくなります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【まったくリスクをとらないというのは、実は最も大きなリスクだ】〜ジェフケラー(著述家)

ただやみくもに「挑戦しろ」というものでもないと思いますが。

それをすることで自分にどんな可能性が広がり、またはどんな問題が起こりえるか?

何も考えずに「これってリスクあるよねー」と口にしちゃ(耳にしちゃ)ダメだということでしょう。

そういったことを想像しながらも、動きの一歩を踏み出す。大抵そこから見える道筋は踏み出す前には見えてないものです。

もちろん。あえてとどまるのもまた一歩。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜九段下店
九段下

九段下駅5番出口からすぐのお店。
打ち合わせなんかにはとってもありがたいです。

比較的広いので利用するときは二階に上がるのですが、なぜか窓から見える道路が近い!つまり2階が低い。

歩いている人がものすごくリアルに感じます。目が合ったらなんだかこっちが悪いみたいで思わず目を逸らしてしまいそうです。

だからなのでしょうか?大きなブラインドカーテンが降ろしてあります。

ただ店内でそんなこと考えている人は。。おそらく僕だけでしょうけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕もここ数年。一人の時間を過ごすことの意味を噛み締めることが多くなりました。

それは「一人力」と言いますか。「孤独力」と言いますか。それを意識できるようになってからですが。

ご縁あって僕が魅力に感じてまた会いたいとか、一緒にお仕事させてもらって機会があればまた必ずと思う人。

大抵そういう方は周囲に人や何かいろんなもの(ポジションとか場とか)がいっぱいついてます。

でもそういう方は総じて一人でいるチカラみたいなものを、滲ませているんですよねぇ。

なんだろーな。物事の捉え方から取り組む姿勢。
すべてに軸みたいなものがあるので誰かと一緒にいても、大きなチームにいたとしても。

その、個が存在していると言いますか。

たぶんそれは世の中が仕事やプライベートで沢山人と会うことを是としたり、関わりの広さや場の大きさなんかをことさら強調すればするほど。

また広く捉えればネットなどを通じて何かと接触している時間が増えているからこそ。

それが滲み出る人となくなっちゃう人が明らかになる。

一人で過ごすことを是とするならば。関わる人との関係性や今位置している場が当たり前のものとはならずに、それがより明らかとなる。

広い社会を見れば自分ができることはとても小さいけれど。
自分にしかできないことをその社会に問うていくのは、自分を見つめられてる人に違いありません。
孤独力

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜銀座松屋通り店
松屋店

銀座にあるアップルストアから少し歩いた所にあるお店。
平日の朝、新緑映える春先に訪れました。

すぐ近くにマロニエ店がありますがこちらの方がこじんまりしています。
割と店内には入らず、デリバリーで飲み物を頼む人が多くて二階は空いていたのが印象的でした。

二階に上がりますと。
観光客と思われる海外の方たちとあとはパラパラ。

ふと、窓から下を見ると。
ちょうど出勤途中とおぼしき方たちが足早に移動してました。

軽装の格好で自転車通勤の人もいれば何十年も変わらずスーツ姿の中年の男性もいて。

それぞれの人生があって今この一瞬、こうして僕はたまたま上から眺めているんだなぁって。

僕もこうして眺められる側にたった時にはどんな風に見られてるのかなぁ?
なんて妄想しながらの朝コーヒータイムでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕はですね、とにかく『セラピストという生き方を選択した人』が大好きなんです。

セラピストったって色んなジャンルやスタイル、キャリアや立ち位置もある。でもそういったことをぜーんぶひっくるめて好きなんでしょうねぇ。

彼らが純粋にセラピーに向き合えるのが幸せだと感じるのなら。
そのために自分に何ができるのか?を考えて実行することが最高の動機付けで、結局それは自分自身のためなんです。

まぁ、人にどう言われようとも好きなんだからしょうがないですよねぇ。

そう自覚してかれこれ20年経っちゃいました。で、そんなこんなでこれからもそうであり続けたい。

まだ取り組み始めたばかりのセラピストの学校の新機軸も、来月札幌から始まるセラピストコミュニティ〜オープンキャンパスもその延長線上。
http://www.relax-d.com/contents_1360.m.html

たぶんこれも色々取り組んでいくものの一つで。色々アイディアが湧いてくる。

それはやっぱり。セラピストたちがクライエントへのトリートメントやセッションや施術を通して自分でありつづける。

そんな、セラピストという生き方を選択した人が好きというシンプルな想いによるのだと思います。
自由ヶ丘

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


出先のスタバで特にこの時期。ちょっとワガママなリクエストをします。
アイス

アイスコーヒーを頼むときに通常の透明なプラスチックではなく、ホットコーヒーと同じカップに入れてくれますか?というワガママ。

と言いますのも。結露で濡れた手と“裸族スマホ”との相性がとっても悪くて。

すべって落としかけたり、垂れて濡らしちゃったり。指紋認証もしてくれません(涙)

まぁストローよりもこっちの口の方が好きっていうのもあるのですが、透明プラスチックケースの時は必ず紙ナプキンを2.3枚持っていってました。

で、リクエストしたときのスタッフの反応がまちまち!

たいてい一瞬間が空く。
たまに心の声が聞こえてきそうです。

ごめんなさいねぇワガママで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog