セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

【君たちが私の年齢になったとき、愛してもらいたいと思う人に愛されていれば、君は成功者だ】〜ウォーレン・バフェット(投資家)

90年近く生きてきた者が大学生に向けた言葉。
『どうやったら成功できますか?』と数えきれないくらいに聞かれ続けてきたであろう先の言葉として。

成功という言葉ほど。語る人によっての受け止め方が変化するものはないですね。

そう思いますと、やはりその言葉は示唆に富んでいてかつ重みがあります。

自分の中にある成功という言葉の意味もまた噛み締めながら。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

4月から新たな生活を始める次男。
『“青春18切符”使ってちょっと“ひとり旅”でも行ってくるわ』

名古屋から電車で下呂や高山まで行ったり、古びた旅館なんかに泊まるとのこと。

おー。いいじゃねぇか。
18歳の青春を大いに堪能しておいで。

すると。19歳の長男も(数枚綴りの切符なので)一日分を買い取って日帰りの旅に行くとのこと。

うんうん。19歳も青春真っ只中。
いってこい、いってこい。


『あ、私は伊勢方面に行きますね』


18歳でも青くもない。ただ春というだけで。
妻よ。君も行くのか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

人脈のソムリエ。

昨日秋葉原で久しぶりに再会した人物。またの名を“人脈のソムリエ”と勝手に名付けてます。

まぁなんだか思わせぶりなモノ言いですが、レクチャリングアカデミーやホメコロシの会で縁あった彼の人脈ネットワークはなかなか真似できないものがあります。

昨日も会話の中で次から次へと出てくる事業家や格闘家やアスリート、音楽家、漫画家などの芸術家やタレントさんなど。

彼と接点のある面々に共通しているのは、それぞれ自らの力を社会に問うて今の立場となった人たち。

そんな彼らを繋げることに徹していてそこから勝手に輪が広がっていくような。

ただ彼の人への好奇心やバウンダリー(境界線)などは出会った10年前から何も変わってません。

そして彼自身は普段ニコニコとビル管理人の仕事もしながら、実はそこを“秘密の人脈サロン”として作り上げている。
なーんて言うとちょっと大袈裟かな。

なにしろ久しぶりの再会は話が尽きませんでした。
人脈ソムリエ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
SNS上では今まさに桜の写真が満開。

宿泊先が上野公園の近くだったので朝早めに出かけて歩き花見を楽しみ、そのまま横浜に向かって元町中華街から港の見える丘公園に向かう坂道にも数本の桜が満開で咲いてました。
元町中華街

で、思わず立ち止まって木の途中からぴょこっと飛び出た枝に咲いてる桜をじーっと鑑賞。

こういう、一見すると“正しくなさそうな咲き方”している方が断然好きなんですよねぇ。桜も人も。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


マダガスカルの森。家庭料理的。世界との架け橋。自分を知るための。身体を使った人たち。しいたけさん。風呂上がりの気持ち良さ。多くの人の和(輪)。自然な自分。自分を見つけてもらう。あたりまえの場。小学校体育館。

なんだか取り留めのないキーワードばかりですが。

それぞれ近い分野で活動する“うお座な面々”で三年後の夢っていうのを語る夜でした。

まぁみんな聞くのも話すのもプロフェッショナルですので、それぞれがそれぞれの夢をツラツラワイワイと楽しく。

面白かったのは。
なんとなく向かう道は本質的にとても似ていて。でもそのためにやることはバラバラだということ。

そのために、もう今日からそれぞれが動いていて。
やっぱりリアリティと妄想のいい塩梅な空間でした。
うお座の会

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


最近僕の周りではAIやロボットがどうだとかあまり見聞きしなくなりました。それが当たり前の世界に近づいているからなのでしょうか?

いやだからこそ。その専門にない僕は、ニンゲンにしかできないこととはなにか?を当たり前の様に意識してなきゃと思うのです。

数年前に“10年先も生き残る”と言われてたセラピストたちと関わって強く感じるのは。

ニンゲンでないとできないことの一つに『人の幸せのために自分の能力を提供すること』なんだろうなぁって。

常に『その人にとっての幸せ』は何か?を想像し続ける。

0と1の組み合わせではない存在(ニンゲン)であるということがベースなので、色々しょっちゅう変わるし、正論だけじゃ物事進まない。

また手が身体に触れたり、ノンバーバル(非言語)な想う気持ちといったシンプルかつ繊細な動きなんかは、予想を超えて相手に変化をもたらす。

ということから双方の変化が起こり、相まって求めている先が奥深く広がる。

それもまた、互いに“憶えがある”わけです。

そんな凄いやりとりを日々しているセラピストたちは、やっぱり凄い。

これからもまた、
『ニンゲンじゃないとできないことの回転軸』の中にいたいです。
ニンゲンでないと

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜TSUTAYA EBISUBASHI店
戎橋店

目の前の路上は大阪のえびす橋。
いわゆる観光スポットでいつもごった返してます。

で、都会のオアシスみたくこのお店は二階がとっても広くて落ち着きます。

店内はやはり若い人が多いのですが、勉強しているというより、遊びにきた雰囲気が強いかな。

春休みだからでしょうか、小学生高学年くらいの女の子がオメカシしてこれからの予定を立てていたり。
フリーター風の男の子がスマホ片手にゲームやってたり。

色んな人たちを飲み込む街ですが、このお店はそんなエネルギー溢れる人たちを一瞬中和してくれるような、そんな空間でカニの視線も優しく感じます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




“生まれた月日が近い”4人でご飯食べましょ!ということで、来週会う予定なのですが。

そこで声かけしてくださった一人が、『もし。ほんとにどんな夢でも叶うとしたら、なにを叶えたい?』をそこで語りません?と。

最近じゃ小学校のホームルームでも出てこないようなテーマですが。

半世紀ほど生きた人間たちで。それまでもそれぞれ魅力的な生き方をしてきた人間たちがこれからの夢を語る。

それいいっ!

きっと。
リアリティと妄想のいい塩梅なやりとりができるはずです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生は自分探しじゃない、自分作りだ】〜ジョージ・バーナード・ショー(劇作家)

これって言い換えれば。
すでにありそうなものとするか?まったくないものを生み出すか?の違いなのではと思ったり。

なので。すでにどこかにありそうな人生を見つけるのであれば、それをロールモデルとすべくしっかり見定めた方が良くて。それをアレンジする余裕があればなお良し。

一方。それがまったく他になさそうでゼロから生み出されるものと思うのであれば、やっぱり生み出すための何かをし始め方がいいでしょうし、それをし続けなくちゃ。(言葉遊びしてる暇はなし)

自身の性格や環境や時代に照らしてみてどうするか?はそれとしまして。

まぁ他人に自分の人生を探させたり作らせたりするのは。ちょっと、いやかなりつまんなそうです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
『なんでだろ。そりゃないよ。なんだったんだろ。』
プライベートであろうとオフィシャルな場面であっても。
自らを取り巻く理不尽なこと。不条理なことって。

それぞれあまり周囲には伝えたりしないのでしょうけど。まぁホントにあります。

怒りや無力感や徒労感。
そんな感情なんかを内に留めながらもこうしてまた朝はやってくるんですが。

こんなときってのは。
気の利いたアドバイスはいらなくて。
ましてや気の利かないのは。。ホントごめんなはず(苦笑)

ワガママを言えば。ただただ“ちょこんと”寄り添ってもらうとありがたい。
物理的にじゃなくて良いので。

僕は人に対しても自分に対しても。
今までもこれからもそのあたりの距離感って大切にしたいわけです。

それってやはり自分の中で折り合いをつけていくものですから。
郡上

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


私も関わらせてもらってるNPOの活動の一環として、名古屋ピンクリボン活動(乳がん検診率アップのための啓蒙活動)があります。
http://npo-wls.net/

昨晩その年度報告会があり、様々な分野の人が集まってやりとりしてきました。

元々アメリカで80年代に始まったピンクリボン運動ですが、日本でも検診率を上げていくための活動がそれぞれの地域でなされているとのこと。

もちろん僕はそれに関する専門家ではありませんので、実際に現場に携わる専門家からリアルな話なんかを聞けるのはそれだけでありがたく。

NPOとしては10年啓蒙活動を継続して名古屋城やテレビ塔や市バスをピンク色にしたり、メディアや行政に動いてもらったり。

一つ一つは点であっても。線となり面となる。

名古屋エリアに関しては10年前の検診率が8%弱だったのが、今や5倍の40%くらいまで上がったそうです。

どんなことであっても何か一つのことをしていくためには。

振り向いて欲しい人を振り向かせ、意識してもらい、アクションに繋がる場を提供する、を愚直に続ける、ことでもあります。

想いを強く持つ活動の中心メンバーには心からの労いの気持ちがあります。
NPO

尚、懇親会の席で久しぶりに再会した知人に『スタバ冒険録見てますよ!』と言われました。

ありがとうございます!これもかれこれ10年になるんですよねぇ。

スタバ探訪記ですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
僕の周りにいる何かと支えられてる人ってのは。
いくつになってもどんなポジションであろうと。

『足りなさの自覚とチャーミングさ。』を確実に持ってます。
しかもそれは決して計算高いものじゃない。

もう、そんなやつは。
いつも気になるし、色々関わりたいし、見ていたい。こちらが補完できるような足りなさなら埋めたい!と勝手に思っちゃいますし、それができなきゃできないでなんとかしたくなる。(別人格なのに)喜びや悲しみが伝播しちゃう。

まぁ。。愛さずにはいられないわけです。

でもそんな『足りなさの自覚とチャーミングさ。』は他人から丁寧に教えられることではなくて。

もっと根源的な、立ち止まる経験と言いますか。
自身が“砕かれた”もとに生まれるような気がします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
僕はスタバによく行きますが、
そこは僕にとって何かを産み出す場。

一人の時はゼロイチ発想の時間ですし、人と会う時は新たなテーマをやりとりすることが多い。

一方。プライベートで妻と行くカフェではスタバは滅多に利用しません。
たぶん求める空間が違うからなんでしょうねぇ。

この前の休日の午後。
ちょっと足を伸ばして岐阜の郡上八幡にあるカフェに行ってきました。
郡上八幡

ここのカフェも2.3回目ですが、二人で時間を過ごすにはいい空間で。

すごい会話が弾んで!というのではなく。たまたま目に入ったきたものや彼女の仕事の話、その他どーでもいいような他愛のない会話をします。

そのとき僕は幽体離脱みたいになっていてヌボーっとしてます。
『オイコラ聞いてんのかっ?あっ?』みたいになりますが、僕にはそれが必要なんです。

ちなみに飲み物もコーヒー以外のものを意識して頼みます。

今回はホットジンジャーティ。
身体もあったまりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜高田馬場早稲田通り店
高田馬場

久しぶりに利用したのですが、この店は特徴的な造りですぐに「あ、そうだった」と思い出します。

レジを過ぎるとすぐに階段があって半地下と半二階にスペースがあるからです。

そこでどちらに行こうかな?と迷う。で、直感で地下を選び、奥のテーブルに座る。

土地柄なのか、学生さん特に就活中の人が多いみたいです。

ちなみにお隣のテーブルにあった本は『マスコミ漢字 完全攻略本』なるもので。思わず目に入ってきました。

日々成長のために勉強頑張る姿は立派です。

ちなみに僕は。
2012年の12月に訪れていたのを見返したら。同じ場所を選んでまして。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-508.html

うーん。その点あまり成長してないな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


高校の同級生からいきなり連絡がきまして。
『ちょっとした集まりがあるけどこない?』

たとえば行ってみたら。
なんか見ず知らずの目だけ笑ってない笑顔の人が隣に座ってて、いきなり握手されて、不労所得とか今までのビジネスとはまったく違うとか。。

“20代あるある”じゃあるまいし。
オメエそのLINE文、怪しさ満点だろっ。(その信号は渡るなと僕の心に赤信号が灯る)

『いやいやゴメンゴメン。偶然同級生と会ってプチ同窓会でもしない?って話になってさ』

それを先に言えっ!

えー。気を取り直しまして。
こんなお誘いしてもらえるってのは嬉しいですね。「アイツだけは呼びたくない」ってのとは違う。

高校卒業してから30年経つわけですから、みんなそれまでの積み重ねが顔や背中の表情(雰囲気)として現れます。

今の僕の日々を伝えたら大抵
『はぁ?な、なんかよくわからんないことやってるね?』と言われますが、たぶんこうなるまでのプロセスが想像つかないからなんでしょう。

でも本当のところは偶然のきっかけが偶然を呼んで。
そのまた偶然の出会いが偶然の流れとなって。
その偶然をしっかり掴んでいただけで。

そんなことだから昔から知ってる人間からしたら想像つかないのもわかる。

だから人の人生を瞬間垣間見れるってのは面白い。

しかし。
「絶対ハンコ持ってかないぞ」と勝手に誓ってた俺を恥じるわ。
赤信号

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自分一人じゃどうしようもできないことは“すべてそのまま”委ねる。
人に対しても時間に対しても環境に対しても。

でも自分ができることはまずはそこに集中してそれの責任も受け止める。
人に対しても時間に対しても環境に対しても。

プロジェクトなど物事を進めていく上でそのへんのメリハリってとても大切だと思うのですが、なんだかわからない先の迷いや不安なんかが取り巻いてる時ってのはそのあたりがブレるんですよねぇ。

自分に対してもそうですし、人と関わるときにもそれはきちんと伝え合う。

『あなたは今はまず委ねられたそれに集中してくれ。こっちはこれを同じくやってる。すべては○○のために、だろ?』と。

物事はそうして動いていく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


誕生日前後にSNSなどでコメントを寄せてくれる。半世紀近い歳の男にですよ?
いやぁなんだかありがたくも申し訳ないです。

それだけでも恐縮ものなのに、中にはこれからも○○であってね!といったメッセージを添えてくれます。

その中で「純喫茶の深掘り珈琲」とか「カウンター奥の寿司職人」というメッセージがあって。ふとその心は?的な空想にふけってました。

『そこにいけば必ず存在していて、何十年も変わらぬ空間と時代に揺らされない味でお客さんの物語に静かに登場し続ける』純喫茶の深掘り珈琲の様に。

『最初から握る内容が決まっていなくても、目の前に座っている相手に応じて最高のネタを最善のタイミングでスッと出す』カウンター奥の寿司職人の様に。

たまにこうして象徴的な存在として自分をカッコつけた言葉にしてみたり、されたりすると。『自分が何を見ていたいのか?』を改めて確認することができますね。

ま、ホントは珈琲もお寿司も口に入れる専門ですが。
深掘り珈琲

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


朝いつものように。
スタバに訪れましたら貼り紙が。

『本日機器の故障によりドリップコーヒーを提供できません』

あらら。そりゃ大変だ。
そこで珍しく抹茶ラテを頼みましたら。

紙カップにはコメント付き。
テーブルまで持ってきてくれて。
で、それがまたえらい長文の。

こういったイレギュラーな時にどうするか?は事細かなマニュアルではなく、対応するスタッフの器量とそれを許容する店舗としての度量が問われますね。

少しいつもと違う、けど居心地の良さという点では変わらない朝でした。

しかし。
抹茶ラテってこんなに甘かったっけ?
抹茶ラテ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『谷口は私が育てたんだよ』
もし、よそでこんな風に言われてたとしたら。
いやぁホントにありがたい(笑)

小規模もしくは本人が看板となっているスタイルの所は、応援されるということは事業を進めていく上でとても重要だと思います。

応援してくれる先は、お客様だけでなく取引先や同業者や身近な人、地域や公的なものまであり。

最近では見ず知らずの人でもクラウドファンディングなどその仕組みに加われる環境が整ってます。

しかし。
それは、“一方的なファンになってもらう”ということではない。と僕は考えています。

あたかも。とめどなく無条件に応援されることを願っちゃってないかなぁ?と。
もしくは、そんな風になってる状態を“まずは演出してから”って思っていないかなぁって。

応援されるという事は、その提供しうるものを含めて受け取る側に明確な価値を提示できた先にあるものです。

そこの目利きは受け取る相手の方がどんどん鋭くなってきている。

ある分野において社会から価値ある存在として認識されてはじめて。
『ちょっとこれは応援したいな』となるかどうか。

その順番は間違えちゃいけませんね。

僕は『谷口は私が育てたんだよ』というのを耳にしたとき。
“社会から必要とされている”という言葉がもれなく付いてるわけですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

僕の住んでる地域も春がどんどん近づいてきてて。
蟻(アリ)が活発に動きはじめて、家に入ってきたりしますと、コレなかなかやっかいなんですよねぇ。

で。なぜか『一番強い者は、自分の弱さを忘れない者だ。』という諺(ことわざ)を思い出しました。

身体の小ささからすれば他の虫や動物に比べて弱いと考えがちな蟻ですが、なぜか弱い存在としては見れないんですよねぇ。

常に身の丈を理解した上でその中で示される選択肢から“自分を生きること”を考え実践する。

というのがシンプルですが、弱さを知る者としてはしっくりくるんじゃね?
蟻

うーん、なんだかよくわかりませんが蟻から教えられました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog